Webを支える技術/運用改善手法の紹介/AWS作る新しいサービス 2020/1/13【コミット会報告】

コミット会

この記事は、1月13日東京某所で行われた、IT学習の継続を目的とした勉強会
(通称:コミット会)のレポートです。

参加者と発表内容

  • YUUKI
    • Webを支える技術
  • Takuto
    • AWSで作る新しいサービス
  • Moby
    • 運用改善の手法紹介
  • マスク

YUUKI 発表内容の目次

  • Webを支える技術の後半の書評

Webを支える技術の後半

こちらの記事で書評しています。

今回は前回に引き続き、Webを支える技術の10章から17章までの内容を要約して皆さんに話しました。話した内容のうち大きなテーマは2つで、「HTML」と「Webサービスの設計」です。なお、ここでいうWebサービスとは、WebAPIを含めた広義の意味で使っています。

以下、簡単に話した内容をまとめます。詳しくは別記事にまとめています。

【HTML 10章〜14章】

  • ハイパーメディアフォーマットである「HTML」
  • HTMLやXMLの構造から、Web情報に意味を持たせる概念である「セマンティックWeb」
  • その概念に沿って作られた、HTML文書に意味を持たせる為の技術「microformats」
  • ブログRSSなどで用いられるメディアフォーマットの「Atom」
  • さらにAtomの拡張である「Atom Pub」
  • JSの記法でデータを表現できる「JSON」

【WebAPIの設計 15章〜17章】

XHTMLとJSONを用いた作ったWebAPI「郵便番号住所検索API」の設計の仕方を、
読取り専用と書き込み専用という2つの観点からまとめて話しました。

皆さんからAtomやAtom Pubについて中々イメージしにくいという質問がありました。私自身もAtomを実際に扱ったことがなくイメージしにくい部分が多かったので、今後触れる機会があれば学んでいきたいと思います。

Takuto発表内容の目次

AWSで作る新しいサービス

最近太ってきたという社会人なりたてのそこの君!!!
痩せたい!!でも食べちゃう、なんてことないですか!??

そんなあなたに食事管理サービスを提供します!

この食事サービスはそんじょそこらのサービスと違って、
食べすぎちゃうあなたに精神的プレッシャーかけるよ!
あなたが食べたものは全て管理されているから、ちょっとでも食べ過ぎてみなよ。
彼女からの怒られ、友達から怒られ、親から怒られ、子供からも怒られ
ついにはAmazon Connectから電話が来て怒られるよ!!

作ったのか?

上記なようなことを考えましたが、結局このアイディアはボツにしました。
なんでかというと、作っても売れなさそうだからです。

以上。

Moby発表内容の目次

運用改善手法の紹介

この記事を書いた人

元専業アフィリエイター。
2019年にプログラマーに転向し、受託開発企業からキャリアをスタート。
使用言語は主にPHP。SwiftやFlutterにも興味有。

Yuukiをフォローする
コミット会
Yuukiをフォローする
技術ブログ東京

コメント

タイトルとURLをコピーしました